新型コロナワクチン接種

新型コロナワクチン接種は、高齢者、エッセンシャルワーカーなど、国の定めた優先順位に沿って順に接種が進められています。

国がいうようには現場にスムーズにワクチンが配布されず、希望者がすぐに摂取できる状況ではありませんが、順番を待って受けるようにお願いします。

当院では、現在当院をかかりつけにして居られる茨木市民で、高齢者や障害児者に関わる職種の方、保育士、などの業種の方に対して接種を行っています。予約が可能である旨の連絡は、LINEで行っていますので、必要な方はLINE登録をお願いします。

現在予約可能となっているのは
1回目 8月3日(水)→2回め8月28日(土)

1回目 8月18日(水)→2回め9月8日(水)です。

予約は当院の予防接種予約専用サイトから受付けています。
優先対象でない方は予約しないでください。

 

2021年8月1日

夏の休診の予定

カレンダー通りの日祝日は休診です。7月22日(海の日)23日(スポーツの日)の休診にお気をつけください。
8月13日(金)14日(土)にお盆休みとさせていただきます。

8月20日(金)午後、21日(土)は学会のため休診します。

2021年7月18日

新型コロナワクチン、高齢者施設・保育施設従業者も接種開始します

そろそろ高齢者の接種の見通しが立ってきましたので、高齢者施設や保育施設で働いておられる方にも接種を行います。茨木市民限定ですが、当院をかかりつけにしておられるお子さんのご家族は、ご予約いただけます。

1回目の接種後に2回目の接種予約をこちらで行います。

現在予約可能なのは

7/10(土)午後1回目→2回目は7/31(土)午後

7/14(水)午前1回目→2回目は8/11(水)午前

7/22(祝)午後1回目→2回目は8/18(水)午前

です。当院のワクチン予約システムからの予約をお願いします。

これまでインフルエンザワクチン接種をされたことのある方は、診察券番号に当たるご自分の番号を
橋本こどもクリニック (shujii.com)
から確認後、予約をしてください。初めての方は、お名前など登録して番号を取得してご予約下さい。

当院の新型コロナワクチン予約

2021年6月30日

高齢者の新型コロナワクチン予約6/12開始

現在行われている、新型コロナワクチンの高齢者への接種を
当院では、茨木市に住民票のある、「日頃当院にお孫さんを連れて来院しておられる方」に対して行ないます。
予約はワクチンの予約サイトから行います。電話などでの受付は行いません。

予約に必要な登録を6/5から、予約受付は6/12から開始します。
http://www.shujii.com/6319001/i/ の「新型コロナワクチン」からお入りください。
初回の接種日程は、6/19と6/30 です。

2021年6月4日

6月7月の心理相談の予定

心理相談は

6月29日(火)16:30-18:00

7月20日(火)16:30-18:00

の予定です。希望される方は受付に電話でご予約下さい。

2021年5月18日

新型コロナワクチンの接種に関して

新型コロナワクチンは、65歳以上の高齢者→基礎疾患のある方→より下の年齢層の方(細かく分けられるのかは不明)に順に接種が予定されています。
現在のところは16歳以上のみが対象です。
茨木市では集団接種に加えて6月から各診療所での個別接種も開始されます。

当院では日頃来院されている若いご両親や、16歳以上のお子さんの接種の順番が来た際には、ネットで予約を受け付けて個別接種を行う予定です。

茨木市の方限定となる予定です。
電話や窓口での受付は行いません。
予約の開始などの情報はLINEで行います。

65歳以上の方の接種も若干名実施できるか検討していますが、当院と関係のない一般の方は受付けません。また日頃薬をもらっておられる方は、みてもらっている「かかりつけ医」での接種をお勧めします。

2021年5月17日

5/3(祝) 午前中診察します

日曜祝日は基本的に休診ですが、今年は昨年と違って保育園などに入られて風邪ひきのお子さんが多く居られることと、急病診療所は新型コロナの流行の影響で受診がしにくいことから、

臨時で連休中に診療日を設けることとしました。

5月3日(月) 午前中だけですが、近くの薬局にも協力していただき 診療を行います。

必要な方はご利用ください。

2021年4月25日

9価子宮頸がんワクチン 接種開始しました

子宮頸がんワクチンで、これまでのワクチンでは効果のなかった株にも有効な、9価ワクチン(シルガード)が任意接種として使用できるようになりました。
ワクチン接種後の副反応調査のために、このワクチンを接種される方は全例登録が必要となっています。事前に説明を行いますので、このワクチンを希望される方は、受付にご連絡ください。

男性でもこうした子宮頸がん(HPV)ワクチンの任意接種が可能になりました。
従来から使用されている「ガーダシル」で、接種後の調査に協力が必要です。

興味のある方はご相談ください。

 

2021年4月3日