クリニック案内

院長ごあいさつ

少子化、核家族の時代で、お子さんが小さいほど、心配ごとが多いものです。医学的な心配に関しては当院でも一緒に診させていただきます。必要に応じて専門医を紹介させていただきます。

色々な情報があって、心配しすぎてしまわれることも多いのですが、
肌がカサついて荒れやすいと思われたら、あまり石鹸で洗うことをやめて、ワセリンをたっぷり塗ってあげるようにしましょう。弱い肌を守ることが、アトピーやアレルギーの予防に役立ちます。

呼吸器の弱いお子さんにしたくなければ、周りの大人のタバコは絶対にやめてください。家の外だけ、換気扇の下だけでの喫煙も 子どもの呼吸器に取り返しのつかない悪影響を及ぼします。

子どもたちには十分な愛情と、目をかけ、手をかけ育ててあげたいものです。
テレビを消して、絵本を読んであげましょう。

年齢に応じて「生活習慣」を整えて、わがままでなく 自律できる子どもに育っていけるよう、よくほめて育てましょう。


診療について

小児科の一般診療、予防接種、乳児検診 を行っています。

子どもの眼の検査を実施しています(スポットビジョンスクリーナー)生後6ヶ月以降で、お子様の負担なく近視、遠視、乱視などの異常がないかのチェックが可能です。

点滴やレントゲン撮影は実施できませんので、必要な場合には 病院に紹介させていただきます。


「当院では、小児医療の進歩のための臨床研究に協力しております。対象となる方に、調査への協力をお願いすることがありますので、よろしくお願いいたします。また、国の感染症サーベイランス事業に協力して、インフルエンザ、溶連菌など感染症の患者さんの年齢、性別などを報告し、一部の方では便やのど・鼻水から検体を提供いただくことがあります。

いずれの場合も、患者さんの個人情報を外部に出すことはありません。また、研究への協力を拒否されても、患者さんの不利益になることはありませんので、ご安心ください。」

医師

院長 橋本裕美(小児科専門医)

大阪府茨木市太田三丁目21-17
Tel.072-631-9001
Fax.072-631-8989