2019年インフルエンザワクチンについて

ここ何年かワクチン供給量の不安もあり、小学生以下のお子さんへの接種に限定しておりましたが、今年はもう少し柔軟に対応できると考え、お子さまの接種時に保護者の方への接種も出来るようにします。また当院のカルテのあるお子さんは、年齢を問わず高校生、大学生でも接種可能とします。

ただし当院で予定している予約枠あるいは入荷するワクチン量の範囲内でしか実施できませんので、ネットからの予約で先着順ということとなります。予約開始は9月21日からです。ワクチンの接種は10月19日からで、インフルエンザワクチンは水曜か土曜日のワクチン外来で行います。


現在予定している日程は、10/19(土)PM、10/23(水)AM、11/2(土)PM、
11/9(土)PM、11/20(水)AM、11/27(水)AM、12/4(水)AM、12/14(土)PM、
12/21(土)PM、12/25(水)AM です。


 他のワクチンと違い、すべての接種可能日を公開して1ヶ月以上先の接種日でも予約できるようにしています。2回接種される方は2回目の予約もお願いします。就学前の子どもでは2回接種(間隔は1~4週間)が必要です。

インフルエンザワクチンの接種が可能なのは、生後6ヶ月以降です。このワクチンの有効性(死亡率を下げる)が確実に認められているのは高齢者だけで、高齢者では定期接種として受けられます。ただし当院では高齢者向けインフルエンザワクチンの定期接種は委託していませんので、内科など委託医での接種をお願いします。

インフルエンザはA型の何々、B型の何々と型別がたくさんあって、ワクチンでカバーできない型が流行すると、ワクチンを打った方でも接種していない方とあまり変わらずかかってしまいます。このためワクチンの効果は期待しすぎない方がよいと考えており、当院では接種をお勧めしているわけではありません。ただどうしても流行しやすい集団保育に入っておられるお子さんを、少しでも守りたいという親御さんの希望に沿って、ワクチン接種を行っています。このため当院で接種させていただくのは「当院をかかりつけにされている方」に限定したいと思います。

<大人の予約について>
保護者の方は、お子さまのインフルエンザワクチン接種と同時であれば、接種いたします。ネットの「インフルエンザワクチンの予約」から入って「診察券のない家族の方」に進んでいただくと、予約を取るための仮番号の登録が可能です。この番号取得後にお子さまの予約と同時に予約してください。(大人だけでは予約できないようになっています。申し訳ありませんが、別の日に保護者だけで接種するということは、今年はお断りしております。

年齢の大きい兄弟は、ネット予約が出来れば、一人で受診されても構いません。診察券はあるが、これまでにワクチンは受けていなかった場合など、ネット予約ができないという場合には受付にご相談ください。

<LINE登録者 割引について>
当院では緊急の連絡をお伝えする、いわばライフラインの整備のためLINE登録をお願いしています。当院からのLINEの連絡が届いているご家庭には、今回のインフルエンザワクチン接種代金を一回当たり500円割引サービスします。通常税込み4500円を税込み4000円になります。(ご家族全員を対象にします)
ワクチンの予診票にLINEが届いているかの質問を付けていますので、回答ください。
院長がLINE登録済みと把握しているか、あるいは当日支払い時にLINEの画面を見せていただくことで確認させていただきます。


お子さんだけの来院を含め、LINEの登録を確認できない場合には割引は行えず、後からの返金も行いませんのでご了承ください
LINE登録しているお母さんが同伴されない場合には、インフルエンザの予診票をあらかじめ受付で持ち帰り、LINEの連絡を受け取っている と回答してお持ちください。


なお、インフルエンザワクチン代金にも茨木市のプレミアム付き商品券の使用は可能です。


2019/9/19

橋本こどもクリニック 
院長 橋本裕美